ベトカム日記

2017.01.16更新

犬の歯周病では、口が臭い・食べずらそう・食べる時に痛そうなどなど、様々な飼い主様が気づきやすい症状を示します。

動物医療では現状、なかなか差し歯や入れ歯といったデンタルケアが難しいので、歯周病の場合はスケーリング(スケーラーで歯石除去)してから、重度の歯肉炎になっている場所の歯は抜歯するのが一般的です。多少、歯が無くなっても食べるのは不自由しませんので、ご安心下さい。

犬の抜歯

犬の抜歯

犬の抜歯

 

 

投稿者: ベトカム動物病院

ベトカム日記 ベトカムスライドショー 求人サイト
動物健保対応 医療機関 アニコム損害保険 ipet アイペット損害保険 クレジットカードご利用可
tel:075-748-0121