ベトカム日記

2017.01.16更新

高齢になると心臓が悪くなるワンちゃんが多いです。咳や呼吸困難があれば、早めに受診される事をおススメします。

心臓病が悪化すると、肺炎や肺水腫になり命に関わる事があります。特に寒い時期に多いですね。

この子は、いつもの心臓の薬に追加で、抗生剤と利尿剤を行い、ICU(集中治療室)で数日入院して良くなりました。

右が入院時、左が退院時の胸部レントゲン写真です。肺の白いエリアが黒くなり、気管挙上も落ち着き、心臓のラインがくっきりしました。良くなってます。

犬肺水腫

投稿者: ベトカム動物病院

ベトカム日記 ベトカムスライドショー 求人サイト
動物健保対応 医療機関 アニコム損害保険 ipet アイペット損害保険 クレジットカードご利用可
tel:075-748-0121