ベトカム日記

2017.01.17更新

避妊手術をしていない中齢期以降の犬で多い病気です。生理後1~2ヶ月くらいになりやすく、食欲が落ちたり、水をよく飲んだり、陰部から変な色のおりものが出たりすると怪しいですね。

この写真のように、子宮が膿でパンパンに腫れます。

手術を受けないと命に関わる恐ろしい病気なので、繁殖を希望しないのであれば、若いうちに避妊手術を受けましょう。

パイオ

投稿者: ベトカム動物病院

ベトカム日記 ベトカムスライドショー 求人サイト
動物健保対応 医療機関 アニコム損害保険 ipet アイペット損害保険 クレジットカードご利用可
tel:075-748-0121