ベトカム日記

2017.01.17更新

犬の場合、乳腺腫瘍イコール癌ではなく、悪性と良性の確率は半々です。良性なら切除して終了ですが、悪性なら再発や転移を経過観察しないといけません。

若いうちに避妊手術を受けると、乳腺腫瘍の発生率が大幅に減るので、繁殖を望まないのであれば、若いうちの避妊手術をおススメ致します。

乳腺

投稿者: ベトカム動物病院

ベトカム日記 ベトカムスライドショー 求人サイト
動物健保対応 医療機関 アニコム損害保険 ipet アイペット損害保険 クレジットカードご利用可
tel:075-748-0121