ベトカム日記

2017.01.17更新

その名前の通り、肛門の周囲に出来る腫瘍で、去勢手術をしていない中齢期以降の犬で多いです。排便の際にこすれて出血する事があります。

再発防止のために去勢手術と同時に、肛門周囲腺腫を切除する事をおススメ致します。

肛門

肛門

肛門

 

投稿者: ベトカム動物病院

ベトカム日記 ベトカムスライドショー 求人サイト
動物健保対応 医療機関 アニコム損害保険 ipet アイペット損害保険 クレジットカードご利用可
tel:075-748-0121